忍者ブログ

[PR]

2017/09/25

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

プラチナのその後

2012/03/07

細長い体をズルズルひきずりながら上目使いで底を這いつくばってる魚ばかりの陰気なアクロ45ですが、そんな水槽に華を添える存在のテトラオーロ。
一見地味なグレーですが、ライトが当たるとキラキラする体と雄は鰭がリボンのように伸びて、とっても美しい魚なのです。
写真がちっとも撮れないので、ブログではほとんど出番がないのですけど

そんなテトラオーロですが、昨年末あたりに調子を崩してあっという間に3匹がお亡くなりになってしまいました
底者たちは何ともないのにテトラばかり被害にあっていたので、テトラにとってよろしくない環境にあったんだとは思うのですが結局原因はわからぬまま、残った子たちは平気そうだったので、改めて5匹お迎えしたのはひと月前のこと・・・
新入りオーロは先住よりも少し小ぶりで、一匹だけいるプラチナテトラオーロと同じぐらいのサイズです。
若干心配のあったアクロでしたが、新旧共に毎日仲間同士で、どつき合いをしながら元気そうにしているので一先ず安心・・・かな?

プラチナテトラオーロといえば昨年8月にマスクドロリカリアと一緒にお迎えしたのですが、約半年たって体のピカピカ具合はどうなったかといいますと・・・
ピカピカ具合は薄くなったような気もするし、元からこんなだったような気もするし・・・ってな具合で実はあんまり、よく分かりません
普通のオーロに比べて体が白っぽいのですが、言われてみればそーかな?ってぐらいの違いって感じです。

真ん中に写ってる白っぽいのがプラチナなんですが、言われなきゃ気がつきませんよね
ハステータスも普通に混じってますが
動画も撮ってみました。プラチナはどこに居るか分かるかなー!?

後半にオトシンネグロさんが映ってますね
いつもは水中ポンプの裏やコード類に貼り付いてるばっかりで、ちっとも出てきやしないのに・・・・
実は映りたがりやなのか!?!?

# posted by とも | 2012/03/07 | Comment(5) | テトラ

さらば皇帝、さらば産卵ボックス・・・?

2012/01/27

昨年の12月頃から調子を落としていた皇帝様・・・

一昨日、結局産卵ボックスから外に出る事なく息をひきとりました

一昨年の11月に水槽外にダイブして一命は取り留めましたが、ヨロヨロと水流に流されてしまうようになってしまったのをきっかけに狭いサテライトでの隔離生活がはじまりました。

床に落ちた時の衝撃で曲がってしまった口は後遺症として残ってしまいましたが、食欲もあってすっかり元気になったので晴れてサテライトを卒業したのに、あまりにコリに攻撃的なのでたった二日でサテライトに出戻り

そして3月の地震で計画停電の話が持ち上がり、電気が止まると水温が保てないサテライトから水槽内に設置するタイプの産卵ボックスへ。
そこから約10ヶ月のボックス内生活を送っていました。

ずーっと外したいと思っていた産卵ボックスですが、こんな形で外すことになるとは・・・
あの狭い場所から一番望ましくない形で解放された皇帝様。
これからは広いお空を、誰に縛られることなく自由に泳ぎ回って下さい(。-人-。)


そんなわけで空っぽになってしまった産卵ボックス、ラムズも2匹ほどいたので水槽に放すとして洗ってまた何かの時用にしまわないといけないのですが・・・
うーん、めんどくさい・・・・
明後日の水槽掃除の時に外せばいいかと、一先ずそのまま放置したのですが。
その翌日・・・・(昨日の事)

早速入居者が!
この白いツブツブ・・・
なんとデビこちゃんが一年と二か月ぶりに産卵しちゃいました
お相手は前回同様の、デビおくんとアクセル・オイヤポに加えて今回はメタエフォイも参戦です。
あんな子供みたいな顔してやることはしっかりやるのね・・・

ロクソ同士は相変わらずイチャイチャしてますが(♂同士)やっぱりデビこちゃんには興味がないご様子
やっぱホモなんか!?!?おかーさんはロクソのHBちゃん見たいよう
そして卵は50個ほど回収したところで疲れたので、採卵終わり!
まだまだ産んでましたが、残りは翌日回しにして消灯です。

ちなみに今日は水槽掃除のついでに卵チェックをしましたが、ものの見事に一個も残ってませんでした
まあ、オトもいるし仕方ないですねー
50個ほどの卵ですが、結構白くなってるのが多くて前回と比べると受精率が良くないようです。
前回は50個中の40個がアタリで受精率80%。
今回はせいぜい半分ってとこでしょうかねー?

というわけで産卵ボックスとの生活(?)は、まだしばらく続きそうです
稚魚が全滅しちゃえば外すことになりますが、またそんな悲しい理由で外したくないなぁ。
晴れて大きくなった稚魚たちを水槽に卒業させて産卵ボックスを外す、というハッピーエンドで終わりたいっ

# posted by とも | 2012/01/27 | Comment(4) | トラックバック(0) | テトラ

泳げない皇帝様

2012/01/23

コリに無差別攻撃を仕掛けて、背鰭や尾鰭をボロボロにしてしまうため、産卵ボックスに隔離されている皇帝様。

冬になったら小型水槽を立ち上げて一人暮らしをさせようと思っていたのですが、12月に入ったあたりからでしょうか。
変な糞をするようになりまして・・・・
あんまり消化されてないような、見た感じに不健康な糞。
あんまり調子よくないのかもしれないので、元気になるまで(というか見た目は元気だったんですが)水槽の移動は控えることにして、消化の悪そうな赤虫をやめ、エサは冷凍ブラインと人工飼料にしていました。
しかしそれでも糞の調子はあまり変わらず。
そしてそんな折、ついに泳ぐことも出来なくなってしまいました
いつでも産卵ボックスの下にいて、エサはまだかとコチラをジーっと睨んでいます

ピンセットでブラインをあげると、一生懸命ピンセットまでは泳いで上がってくるのですが、口に入れると沈んでいってしまいます。
ここ最近ではどうも目がよく見えなくなってるようで、ピンセットを見失ってしまうような行動が目につくようになりました。
それでも食欲はあるし、コリが産卵ボックスに近づくとガルルーと威嚇したりもしているので全く見えないというより、近くの小さな物にピントが合わなくなってしまった、という感じがするのですよね。
これはそろそろお迎えが来ているのかもしれないなぁ・・・
最期ぐらいは狭い産卵ボックスなんかではなく、広い水槽に放ってあげたいとも思うのですが、立ち上げたばかりの小型水槽では水質に不安があるし、かといって泳げない皇帝様を急水流で底物がウヨウヨしてる、この水槽に放つのもどうかと思いまして

なんとか泳げるぐらいに復活してくれれば多少のことはコリに我慢してもらうことにして、最後ぐらいは広い場所で・・・なんてことも思うんですけどね。
でも、老化現象で泳げないのだとすれば復活は厳しいかなぁ???

ご、ごめん
老魚介護頑張るから皇帝様も頑張って少しでも長生きしてくださいまし

# posted by とも | 2012/01/23 | Comment(6) | トラックバック(0) | テトラ

お気に入りでいらっしゃいますか??

2011/11/05

皇帝様の個室(隔離ボックス)は吸盤がユルユルになっているので、外れて水没しないようにクリップで止めてあります。

水槽掃除の時は水位に合わせてボックスの位置も下げるため、クリップは外すのですが、掃除の間ぐらいはユルユル吸盤もなんとか耐えてくれていたのに・・・

ついに吸盤が力つきてしまった・・・・

普段は狭いとこに閉じ込められてる皇帝様が、コリと一緒にはしゃいでおられる・・・

いや、それは違うと思うけど

だから!!!
狙いを定めるんじゃありませんっ

しかし、のびのびと広い場所を泳ぎ回る皇帝様は隔離ボックスの中で見るよりも何十倍も美しい・・・
このままにしてやりたい気持ちはあるのだけれども・・・・

で、ですよねぇ〜
やはりコリのことを考えると、怪獣皇帝様はボックスに帰っていただくしかないか・・・
だけどあの素早い皇帝を網で掬ってまたボックスに入れるの面倒だなぁ。
上手く出来るかなぁ???
なーんて思っていたら!

あれ!?自分で家に入ってるよ!?!?
いつの間にか自ら狭いボックスの中に入り、なぜかケース越しにロクソを威嚇する皇帝様だったのでありました
ひょっとして、そこ、結構気に入ってる??
もう一人暮らし用に新居いらない???

あ、やっぱり?

# posted by とも | 2011/11/05 | Comment(6) | トラックバック(0) | テトラ

こういうとこだけは・・・

2011/10/22

こちらの様子を覗き込む皇帝様

こういうとこは、ほんと可愛いんですけどねぇ

# posted by とも | 2011/10/22 | Comment(4) | トラックバック(0) | テトラ